開運みちびかれツアー in 群馬

2014.07.24

みちびきヒーラーのマダム・レジーナ∞です。
開運みちびかれツアー第3弾は、群馬県の『赤城神社』と『水沢観音』です。
hinataさんと2名の方と一緒に出かけました。

関越自動車道・所沢インターから赤城インターへ。
赤城山を登り始めたら、ものすごい霧に見舞われ、視界も悪く、ライトをつけての走行となりました。まるで、私たちに来るな!!と言わんばかりです。


が、神社に近づくと、霧も晴れて、さっきまでの天気はうそのように晴れてきました!
赤い橋を渡ると、立派な鳥居があります。

みちびかれツアー in 群馬



こちらが『赤城神社』。赤城大明神が祀られています。

みちびかれツアー in 群馬




でも、ここがパワースポットではありません。
私はまた、探しました。いろいろ見ていると、ありました!! 神聖な場所が…

みちびかれツアー in 群馬


光であふれています。
さっそく4人でエネルギーチャージ。

hinataさんがしっかり見届けてくれているので、私は安心して4人にエネルギーチャージをしました。やさしい、だけどパワフルなエネルギーでしたよ。



赤城神社を後にし、次はお昼ごはんを食べに、お勧めのお蕎麦屋さんへと向かいました。

ここのお蕎麦屋さんの注文は、2人前以上から(平日は1人前からあるようです)。
これで4人前ですが、2人で食べている人もいましたよ

みちびかれツアー in 群馬



昼食の後、いよいよ『水澤観音』に向かいます。(ここではお役目を果たさなければいけません)今度はレジーナとhinataさんでお詣りすることにしました。


見てください。この光のすごいこと!!
私達を歓迎してくれています。

みちびかれツアー in 群馬


まずは手を清めます。(hinataさんの背中が光っています)

みちびかれツアー in 群馬

地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間界、天人界の六道を守る地蔵尊を祀り、六道輪廻の相を表していて、二階には大日如来が安置されているそうです。
左に3回、ゆっくりとマントラを唱えながら供養いたしました。


みちびかれツアー in 群馬

今年はうま年の御開帳の歳ということで、普段は見られない観音様が特別に見ることができます。
坂東三十三か所・秩父霊場三十四か所・西国三十三か所がそれにあたるそうです。ちょうどいい時にきました。

私達はしっかりとお役目を果たし、この地を後にしました。




帰りには温泉にも入り、関越道が事故渋滞だったので、夕飯も食べることにしました。

みちびかれツアー in 群馬

一緒に行ったお2人の感想ですが…
7月13日のスピリチュアル勉強会でグラウディングやセンタリングをしっかりしたことで、今回のエネルギーチャージが受けやすかったと言っていました。

確かに、エネルギーがすんなり入っていく感覚はありました。
勉強会に参加して、ツアーにいくと違うのかもしれませんね。

次回をお楽しみに(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

みちびかれツアー in 神津島[3]

2014.07.24

みちびきヒーラー のマダム・レジーナ∞です。
7月17日から2泊3日で息子のシアン君と東京の離島・神津島に行ってきました。のPart.3。


神津島の旅もいよいよ3日目、最終日です。
9時には宿屋の女将さんに前浜湾まで送っていただきました。


この日は、シアン君が「えんま洞は行っておいた方がいいよ。個人的に何となくそう思う…」ということだったので、さっそく案内してもいました。

港から海岸線を歩くこと10分ほどで到着。
洞窟のなかに笑う閻魔様が祀られています。

みちびかれツアー in 神津島

なんとなく暗いし、入りにくい所でしたが、勇気を出して入ってみると… きれいに花で囲まれている閻魔様がいます。


島のあちらこちらに、お地蔵様が設置されていて、どこも、お花やお水がお供えしてあり、村の人たちの信仰の厚さをうかがい知ることができました。


浜辺のお店で昼食をとり、島に別れを告げ、東京・竹芝に向かいます。

みちびかれツアー in 神津島



帰宅してから、気付いたのですが、今思えば不思議なことがたくさんありました。

・なぜ、あの宿やになったのか?

・なぜ、神津島に呼ばれたのか?


そして、マダム・レジーナ∞はなぜ旅に行くのか?


セミナーやスピリチュアル・カフェ等でお話していきたいと思います。
次回をお楽しみに(^-^)



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

みちびかれツアー in 神津島[2]

2014.07.23


みちびきヒーラー のマダム・レジーナ∞です。
7月17日から2泊3日で息子のシアン君と東京の離島・神津島に行ってきました。のPart.2です。


まずは、郷土資料館から。
こちらでは、資料館の案内をしてくださる方に、いろいろお話を伺うことができたのですが、不思議なお話も聞くことができました。

みちびかれツアー in 神津島

その方、Aさん(仮名)は神津島がどうやってできたかを研究されている方で、私は「日本がどうやってできたか興味があります」と話したら、意気投合し、話が尽きなくなって気が付いたら2時間もお話をしていました。




資料館を出て、まず向かったのが『流人墓地』。
ここは、おたあ・ジュリアが眠るとされている墓地です。

小西行長によってキリシタンになり、関ヶ原の合戦で負けたことを期に、徳川家康の大奥へ上がりますが、寵愛を断り、島流しになってしまいます。

みちびかれツアー in 神津島

どの地においても熱心に信仰生活を守り、見捨てられた弱者や病人の保護や、自暴自棄になった若い流人への感化など、島民の日常生活に献身的に尽くしたとされています。
今でもジュリア祭があり、ジュリアの功績を称えています。




この後シアン君と合流し、昼食をすませ、15時半からは、タクシーで島巡りをしました。
これで、島の半分は回れます。


ジュリアの記念の十字架です(左)。
島は幾つもの山があり、展望台も多く、眺めの良い場所がありますが、この日は夕方近くになってしまった為、霧が立ち込め、景色を見るのはいまいちでした。

みちびかれツアー in 神津島




次は、資料館でお話しを聞いている時に「どうしてもお詣りしなければ!」という気持ちになった『阿波命神社』へ。

『阿波命神社』の入口(左)。一見すると見過ごしてしまうほどの場所にありました。
しかし… 一歩足を踏み入れた瞬間、『歓迎される感じ』がしました。

みちびかれツアー in 神津島


小道を抜けて… 橋を渡ると見えてきました。ひっそりとたたずむお社です。

みちびかれツアー in 神津島


事代主命の奥様(阿波命)が祀られている神社。
ここの空気は今までにないくらい、神聖な場所と感じる空気でした。

みちびかれツアー in 神津島

敏感なシアン君もこの場所を気に入ったようで、とても褒めていました。
パワースポットだと言って侵されていない所です。


『阿波命神社』で気持ちが満たされた後は、宿に戻り夕食を…
今夜はシアン君が釣ったお魚が食卓をにぎわせてくれました。

みちびかれツアー in 神津島


>> 神津島の旅 [3] へ続きます。


★★今回泊まったお宿『旅館 喜六』さん。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

みちびかれツアー in 神津島

2014.07.22


みちびきヒーラー のマダム・レジーナ∞です。
7月17日から2泊3日で息子のシアン君と東京の離島・神津島に行ってきました。

神津島へは、竹芝桟橋から高速ジェット船に乗り、東京から約3時間半。
飛行機だと45分だそうです。身近になりましたね。

途中、利島と式根島に立ち寄り、小さな幾つもの島を過ぎて神津島へ。
輝く太陽の元、海がとってもきれいです♪
埼玉には海がないので、どこを見ても感動です♪♪

みちびかれツアー in 神津島





この日は波があるということで多幸湾に到着。
宿屋のおかみさんがお迎えにきてくださり、宿へ直行。荷物を置いて、いざ島巡りに出かけました。

みちびかれツアー in 神津島




まずは、お腹がすいたので、島の『よっちゃーれセンター』という所に入ることに。
ここは、海産物を販売していて、2階でお食事ができるのです。

みちびかれツアー in 神津島

私は金目鯛の煮つけ定食。シアン君はづけ丼。プラスお刺身。
定食はどれも税込1,000円。単品のお刺身は500円でした。






お腹もいっぱいになったので、村のバスで赤崎遊歩道まで行ってみることに。
島の北西の位置するこの場所は、シュノーケルや飛び込んだりいろいろな遊び方ができる場所。

みちびかれツアー in 神津島




こちらは「次世代三味線松」と「次世代太鼓松」です。
三島大社の祭神・事代主命が正后の阿波命を尋ねた折り、この付近で二本の大松の樹上から、流れる三味線と太鼓の調べとともに迎えられたという伝説の松です。

みちびかれツアー in 神津島



メッポー山(左)は滅法美しい山と言われたことがその名の由来とか…
ブットーシ岩(右)は波によって穴があいた岩です。波の威力を感じますね。

みちびかれツアー in 神津島





歩き疲れたので、神津島温泉保養センターで温泉に浸かり『物忌奈命神社』へお詣りへ。
『物忌奈命神社』 …ここには何となく導かれたのでした。

みちびかれツアー in 神津島

ここは阿波命の息子さんが祭られています。
毎年、かつおの豊漁を願って御祭りが行われるそうです。

みちびかれツアー in 神津島





宿へ戻って楽しみにしていた夕飯をすませ… 歩き疲れた疲れてこの日は早めに就寝。

みちびかれツアー in 神津島


>> 神津島の旅 [2] へ続きます。


★★今回泊まったお宿『旅館 喜六』さん。


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

開運みちびかれツアー in 富士山【1】

2014.07.08

スピリチュアル・ヒーラーのマダム・レジーナ∞です。

第1回目の開運みちびかれツアーを開催しました。場所は富士山五合目と周辺の神社です。
お客様を2人お迎えしてのツアーになりました。
マダム・レジーナ∞とhinataが案内人です。


この日のお天気はあいにくの雨模様。でしたが、無事に五合目到着!
まず最初に向かったのは『小御嶽神社』です。

みちびかれツアーin富士山

小御嶽神社の前で、4人で手を繋ぎ、浄化とエネルギーチャージをしました。
立っているのも大変なくらいの強風でしたが、十分なパワーをいただきました!


続いて向かったのは『金運神社』
こちらでは、ひとりひとり真剣にお詣りしました。

みちびかれツアーin富士山

そして、金運神社の宮司さんが「せっかく来たんだから記帳して行って」と言ってくださったので、順番に書いてきました。(数日後、お葉書をいただきました。ご丁寧な宮司さんです)




金運神社を後にし、浅間茶屋といううどん屋さんでお昼をいただいた後に向かったのは『北口本宮 富士浅間神社』。浅間茶屋さんで私はかぼちゃのほうとううどんをいただきました。

みちびかれツアーin富士山



富士山域にあるこちらの『富士浅間神社』も、世界文化遺産に登録されています。

みちびかれツアーin富士山


水もきれいです。
この水は富士山からのお水だそうですが、ここでは水を汲むことができません。
近くの道の駅で同じお水がいただけるようです。

みちびかれツアーin富士山


その昔、富士山へ登る人たちの登山口でした。
昔の人は、富士山を神様として信仰していましたから、登るときはお詣りしてからみんなで登ったそうです。

境内を見渡すと、一番、目を見張るのはこの杉の木です。みごとな杉です!

みちびかれツアーin富士山




この、紙垂で囲ってある場所が神聖な高天原だそうです。
祭りの時は御神輿がこの周りを練り歩くのだそうです。

みちびかれツアーin富士山

紙垂の中に手をかざすと明らかに空気が違います。
"ここに呼ばれてきた"ということが分かりました。



みちびかれツアーin富士山時間も押してきたので、最後の場所、河口浅間神社へ向かうことにしました。が、夕方の4時を回っていたので私達が行った時はもう閉まっていました。

前回、来た時は、戸が全開で、中を見ることができたのですが、この日は、閉まっているせいかひっそりとしていました。…ということで、今回はここの場所で得るものはなかったようです。

…ということで、お詣りを済ませ、駐車場に戻り、この日の日程をすべて終え、大満足で帰路についたのでした。
他にも書ききれないことがたくさんあり「とても充実した良い一日だった」と、お二人のお客様にも言っていただきました。

次回は8月の諏訪大社です。
お楽しみに(^-^)


テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

最新記事
プロフィール

マダム・レジーナ∞

Author:マダム・レジーナ∞
日本全国の神々にみちびかれて、今必要なメッセージをチャネリングし、浄化やエネルギーチャージ、さらに運気も上げてしまおうという"欲張りなツアー"です。

自分を変えたい、運気を上げたい、癒されたい人は一緒に出掛けませんか?

月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
神様と出会う旅とは…
【神様と出会う旅】は、マダム・レジーナが神様にアクセスし、導かれた神社やお寺を巡り、神様からメッセージやエネルギーを頂くツアーです。

カレンダー
07 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR